• ファンダイビング
  • ダイビングスクール
  • 体験ダイビング
  • ダイビングショップ
  • ダイビング質問
  • ダイビングブログ
ゆいマーレ電話

ブログ

 » リーフの外まで。

ゆいマーレ / ブログ

リーフの外まで。

2011/09/05    :ダイビング

あき        2011/9/5

石垣島

気温  32℃

水温  29℃

本日の石垣島は引き続き北風の強い一日。

そんな今日は普段はあんまり行かない竹富リーフ外エリアへ。

まずは<ビックドロップオフ>であんまり大物を期待しないドリフト。

P9050190

透明度は抜群に良く、後は潮の当たる部分に集まる群れや、

綺麗なハナゴンベなどを紹介して楽しもうと言うブリーフィングでエントリー。

しかし水中に入ったとたんに大物センサーが働いてしまいます。

もしかしたら・・・この期待が大きくなればなるほど外れた際のショックが

大きいのも知ってるはずなのに・・・( ̄▽ ̄)

案の定今日はハゼの紹介をしてしまいました。

しかしヒオドシベラの成魚を発見し個人的には嬉しいダイブでした。

続いてはそのままリーフ沿いを進み、4年ぶりのエントリー。

<マッシュルームヤード>で楽しんできました。

Dscf8466

ポコポコ色んな所にハマサンゴがあり下を除くと

キンセンイシモチの小さな群れなどが隠れていたり、

枝サンゴの中にヒレナガスズメダイの幼魚が居たり。

カラフルな魚で水中は盛り上がっておりました。

可愛いものばかりの生物でしたが時には・・・

全長10センチ幅3センチのタテヒダイボウミウシも出現。

これには驚き!モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

可愛さが全くありませんでした。笑

3本目はそのままリーフの外を抜けて

石垣の東側<マルベ石>の地形ポイントです。

P9050201

透明度は先ほどに比べると若干落ちていましたが、

浅瀬のソフトコーラルがとっても美しく太陽に照らされておりました。

早速洞窟の方へと向かいました。

ライト無しでも光が差し込むので、

ここはあえての自然光で楽しんできました。

穴の中には旬の魚が居ず・・・

なのでガレ場をめくり少し時期外れの幼魚を探してみました。

ツユベラ、ルリホシスズメダイ、中には、

ケンカしたせいか背びれがボロボロのハギの子供。

わかりやすい例えだと、ペンギンのトサカのような背びれ。

少しお洒落にも見えました。

そんなこんなで、今日は特別コース!

私自身も新鮮で楽しかったです。

画像は<濱田さん>にお借りしました。

古見きゅう写真展 GALAPAGOS ~僕たちが特別ではなくなる場所~

福岡開催まで あと3日

ダイビング予約 バディダイビング エンリッチド・エア ゆいマーレFacebook ゆいマーレline ゆいマーレtwitter ダイビングスタッフ募集中

コメントを書く







コメント内容


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログカレンダー

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

過去の記事

最近のコメント

  • ナイトロックス無料キャンペーン
  • ダイビング器材無料キャンペーン