ブログ

 » 回航記と帰港後の作業(^O^)

めだか

久々のブログです。
facebookは更新していたのですが
ブログと携帯の不具合から更新ができませんでした。
申し訳ございません。

さて、更新できなかった内容を簡単にお伝えします。

2月5日に進水式を終え。

 

2月6日
<レイリーフ>のマナブ君と
熊本県の牛深を出て屋久島に迎えいました。

お見送りに来て頂いた
<バウラインスクーバ>の森さんと佐々木さん。
ありがとうございました。

目指した屋久島では<エバーブルー>の前田歌奈子さんが
給油するためのタンクローリーに停泊場所、そして宿まで手配してくれたのですが(;^ω^)

船足が速く海況も良かったので屋久島を通過することになりました。
本当に申し訳ございません。


予定を変更し奄美へ到着!

そこでも<ダイブスピーシーズ奄美>の諏訪さんに
停泊場所に給油に宿まで手配して頂きました。
本当にありがとうございました!
3月に石垣で飲みましょうね~!

余談ですが、僕の父親は奄美大島出身。
親戚も港から10分の距離でしたが
突然の訪問は迷惑なので止めました。

小さいころ食べた油そーめんを現地で食べ
懐かしい味に心が癒されました。

 

2月7日
奄美大島を出港し宜野湾を目指しました。

 

よころが、予報に反して大荒れ。
沖の伊良部か与論で宿泊しようと迷いましたが
<ダイブゴビース>の鴨谷さんと連絡を取りながら
なんとか宜野湾マリーナまで到着できました。

<ゴビーズ Ⅲ>と<ODYSSEY Ⅱ>は兄弟船なんです。
何度も情報を頂戴し、良い所を教えて頂き引き継がせて頂きました。

とりあえず、宜野湾マリーナに到着。
ですが、17時を越えていたので給油ができず。

明朝は天気が良い!
出港したい、けど燃料がない!
どうにかならないか?

<鴨谷さん>

にも

<ダンクダイビング>の服部さんにも相談しましたが
どうにもならず、断念しました。

その後、天気予報が当たらず
2月8日~10日は那覇ステイ。

2月11日
どうせ天気予報は当たらないだろう!
でも、心配なので宮古島にある<Fish a go go!>の
サセボンに相談はしておきました。

と、明るくなってから7時に出港。

こういう時に限って天気が当たるんですね~。

ケラマ離れて1時間もすると携帯電話は圏外になります。
何かあると衛星電話に頼るしかありません。

出港して6時間半してようやく宮古島に到着です。
上記の動画をご覧になるとわかるように
波が高いんです。

これ以上の波はないだろうと石垣まで目指すことにしました。
そこから、約4時間は地獄のような海が待っていました。

二人とも動画なんて撮る余裕もなく
落ちないように手すりにつかまっていました。

2月11日
10時間半かけて石垣に到着しました。

という大荒れの回航でした。

帰港後、まだまだ作業があるんです。

 

お客様により使いやすいように

<オーシャンマリン>さんが作業に入ってます。

3月1日から使用開始できるか?
微妙なタイミングですが頑張り思います!

コメントを書く







コメント内容


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログカレンダー

2017年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

過去の記事

最近のコメント