• ファンダイビング
  • ダイビングスクール
  • 体験ダイビング
  • ダイビングショップ
  • ダイビング質問
  • ダイビングブログ
ゆいマーレ電話

ブログ

 » D難度 と F難度 と H難度

ゆいマーレ / ブログ

D難度 と F難度 と H難度

2016/08/09    :ダイビング

めだか

水温31℃

連日、オリンピック応援で寝不足の方が多いのではないでしょうか?
僕もその一人です。
今朝、内村航平の<ゆか>を見て気持ち良く出勤です。

さて、今日も不思議な風が吹いていましたが穏やかだったので問題なく出港です。

リクエストは
Sさん『ダイバーの少なくて、混んでなくて、絶対マンタが見れるポイント』

これを聞いて寝不足だった目もぱっちり!

いきなり <E難度> と 高いリクエストです。
めだか『僕もそんなポイントに潜りたいです!』

と気持ちをお伝えし出港しました。

向かった先は透明度のよい竹富です。

すると、穏やかな性格のKさんが穏やかな口調でこう言いました。

Kさん『そういえば、昨日サンドロックでマンタ出ましたよ!』
めだか『あそこ年に数回でるんです!』

Kさん『でも、アキちゃんだけ見て、私たちは見れなかったんです』
めだか『それでは残念ですね~』

Kさん『めだかさん、サンドロックで見れない』
めだか『え~~~ ( ;∀;) 』

これを体操で例えるなら<H難度>であること間違いなし。

絶対マンタってリクエストでもないので、マンタは諦めて貰いまして
1本目は<じゃがいもの根>にしました。

流れと産卵期だからか?

いつも以上に群れていました。
ヒレを広げているのが皆さん確認できる程です。

流れがある分、ギンガハゼは引っ込み気味でしたが

ケラマハナダイは食事で忙しく、ダイバーを気にせず泳いでました。

夏休みは大忙しのドリーも健在。

 

2本目はさらなる透明度を求めて黒島へ!

どうですか?この透明度。

この美しい水面を走り2本目は<仲本ケーブ>へ

過去にこんなキレイなケーブは見たことがありません。
画像でお伝えできないのが非常に残念ですが

透明度は50Mを超えてたと思います。

エキジット後、皆さん声を揃えて
『キレイだったね~』 とても癒されたダイビングとなりました。

 

透明度が良いので、3本目も黒島にして<秘密のオアシス>で潜りました。

海も真っ青。

キンメとスカシも密集してたので

ライトを当てると反射してとてもキレイでした。

そうそう、先日
もも『緑色のハダカハオコゼがいました~』

と言ってたので探してもらいました。

しかし、見つけたのは白色。

いた場所が問題です。
穴の奥にいて、ライトがギリギリ当たる程度。
皆さん、確認はしましたが写真は誰も撮れませんでした。

最後の最後で<D難度>が出てくると思わなかったので
オリンピックを見ているようで楽しかったです。

 

最後にももの発言も難易度が高かった( ;∀;)

もも『今日の子は白でしたね。緑から白になったんですか?』
めだか『いや、違うんじゃない?』

もも『でも、緑はいませんでしたよ』
めだか『きっと、違う所に隠れてたんじゃない?』

もも『たぶん、脱皮して白になったんですよ』
めだか『いや、違うやろ』

もも『次はピンクですかね~?』

 

そう言い残し笑顔で外に出ていきました。

ハダカハオコゼに高い難易度を与えたもも。
次回はピンク色に会えることに期待したいと思います。

 

本日の画像は<じっくん>にお借りしました。

 

ダイビング予約 バディダイビング エンリッチド・エア ゆいマーレFacebook ゆいマーレline ゆいマーレtwitter ダイビングスタッフ募集中

コメントを書く







コメント内容


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログカレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

過去の記事

最近のコメント