• ファンダイビング
  • ダイビングスクール
  • 体験ダイビング
  • ダイビングショップ
  • ダイビング質問
  • ダイビングブログ
ゆいマーレ電話

ブログ

 » 『空気』

ゆいマーレ / ブログ

『空気』

2016/12/21    :ダイビング

ゆうすけ

水温24℃

 

こんにちは。

今日はももちゃんがお休み。3日目のTさん、めだかさん、ゆうすけの3人で昨日に引き続きプライムスクーバさんに乗合させて頂いて海に行ってきました。

空はどんよりとした冬の空でしたが、風向きは東方向からの風だったので北上コースでのダイビングです。

 

1本目≪名蔵・コーラルガーデン≫

サンゴがモリモリのポイント。冬になって名蔵湾も透明度が良くなっているように感じます。

エントリーして船のすぐ下にはデバスズメダイの群れ。もう少し太陽の頑張りが欲しかったですが、それでもキラキラと綺麗に舞っている姿には癒されます。

プライムの中島さんから大きなマンジュウイシモチがいるという情報を頂いていたので、探しに行ってみました。

サンゴのすき間をじーっと見つめ、ここでもない。こっちでもない。。と、移動していると、先に行っていたチームが撮影している場所に大マンジュウがいるようです。

時間差でゆいマーレチームも撮影に入ろうとした時にはすでにサンゴの奥に隠れてしまったようです( ;∀;)

『空気』の読めない大マンジュウ。でもこれが自然・生物相手のダイビングなのです。

昨日も見つけたニセアカホシカクレエビ。今日の場所は数が少なかったです。

 

2本目≪マンタシティ≫

名蔵湾から北上し、マンタを狙ってみました。

波も小さくうねりもなくて12月とは思えない海況で問題なく到着。あとはマンタに会えることを願うのみです。

少し透明度は悪かったのですが、メインの根に移動している途中で大きな影が目に入りました!そうです。マンタ様\(^o^)/

今度は『空気』の読めるマンタでよかったです(笑)

はじめは1枚でしたが、すぐにもう1枚やって来て2枚のマンタがホバリングしているところが見れました。

プランクトンが多かったのか、今日のマンタは元気が良く、口を大きく開けて水面に向かって宙返りをしているような姿を何度も見せてくれました。

ほぼずっとメインの根にいてくれたのでずっとマンタのみ。船の下にいるカクレクマノミを安全停止前にご紹介。

大きなイソギンチャクに住んでいるのは2匹のみでした。

 

3本目≪御神崎・エンジェルケーブ≫

最後は地形ポイント。岩の間を突き進み、穴があったら入る!そんなダイビングです。

洞窟の中から外を見ると明るく綺麗な青い海が見えます。

あまり気にしていない場所ですが、洞窟の上に溜まった『空気』を撮ってみるのも絵になりますね。

夏の日差しが強い日に入るともっと綺麗な青が見れるようになるので、来年の夏が待ち遠しいです(^O^)

 

明日はめだかさんとももちゃんが入れ替わって海に行ってきます。

天気は雨予報。空模様もいい方に『空気』を読んでくれることに期待したいと思います。

ダイビング予約 バディダイビング エンリッチド・エア ゆいマーレFacebook ゆいマーレline ゆいマーレtwitter ダイビングスタッフ募集中

コメントを書く







コメント内容


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログカレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

過去の記事

最近のコメント